現在放送中の『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』、アメリカでも同日配信決定

イタキスLove in TOKYOCS放送フジテレビTWOで毎週金曜に放送されているドラマ『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』(主演:未来穂香/古川雄輝)が、アメリカでVOD(ビデオ・オン・デマンド)配信されることが決定した。

【関連:17年ぶりにドラマ化決定!『イタズラなKiss』製作&キャスティング発表】
 
VOD(ビデオ・オン・デマンド)という言葉に馴染みがない方のために軽く触れておくが、VODとは別名「電子レンタルビデオ」と呼ばれるサービス形態。
日本ではJcom(ケーブルテレビ)などがそうしたサービスを展開しており、専用機器を利用して、自宅にいながら自宅のテレビで気に入った映画やドラマを期間限定で視聴できるというサービス。
アメリカでは日本とは比べ物にならないほど、ケーブルテレビの加入率が高く、そのためこうしたビジネスモデルは一般にも広く浸透しており、もはや常識の粋。
VODとはいえ、認識的には一般放送と変わらない影響力を持っている。

そういう背景もあり、こうした日本の番組が、しかも放送開始から間もないタイミングで同日配信決定されるのは異例中の異例。

アメリカ・ニューヨークの動画配信会社DramaFever はアジアのTVドラマを主に配信しており、韓国で実写化された『イタズラなKiss』の配信成功から、本作品のポテンシャルを高く評価。そのため、アメリカのVOD権を購入したとしている。

『イタズラなKiss』は累計発行部数約3,000万部を誇る多田かおる原作の人気マンガでありながら、作者が連載途中で急逝したため未完となっている作品。

海外でも人気が高く、アメリカでも英語版のコミックスが発売されている。その人気を裏付けるよう、ALA(米国図書館協会)のYALSA(ヤングアダルト図書館サービス部会)は、2011年度「Great Graphic Novels for Teens」という青少年への推薦図書として、この『イタズラなKiss』選出している。

DramaFeverでは1話と2話を4月12日(金)に配信し、3話を17日(水)、4 話目を19日(金)から現地時間金曜日の夜に同日配信がスタートする。

現地では「MISCHIEVOUS KISS:LOVE IN TOKYO」というタイトルで、英語字幕付となる。

『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』は、3月29日(金)から24:00〜25:00 CS 放送フジテレビTWOで毎週金曜放送中。

ドラマ公式サイト http://www.cinemart.co.jp/itakiss-tokyo/

原作:多田かおる「イタズラなKiss」(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ
(C)「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」製作委員会