<マスターズ 初日◇11日◇オーガスタ・ナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>
 大会史上最年少となる14歳でオーガスタの1番ティを踏んだグァン・ティンラン(中国)が初日を1オーバー46位タイでホールアウト。堂々のラウンドで全出場アマチュア中最上位に立って見せた。
 ベン・クレンショー(米国)、そして自身が更新するまでのマスターズ史上最年少出場記録を持っていたマッテオ・マナセロ(イタリア)と同組でプレーしたグァンは1番でボギーが先行するもその後は粘りのゴルフで懸命に喰らいつく。そして2オーバーで迎えた最終18番。グリーン左サイドからバーディパットをねじ込むと、パトロンはスタンディングオベーションで大歓声。パターの名手クレンショーも拍手で14歳のプレーを称えた。
 グァンは昨年のアジアアマチュア選手権をトータル15アンダーで制し、松山英樹らを抑えてこのマスターズへの出場権を得た。月曜にはタイガー・ウッズ(米国)に練習ラウンドを申し込み、攻略ポイントのレクチャーを受けるなど物怖じしない強心臓も魅力。ホールアウト後は公式会見に出席し「素晴らしいプレーができました。1番ティでは少しナーバスになったけど、素晴らしいティショットを打てたので良かった」とこの日を振り返った。
 このままローアマチュアに輝けば、それももちろん史上最年少。キャップに隠された丸刈りのあどけなさとは裏腹な強さを秘めた中国の天才少年がオーガスタで大きなことをやってのける。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
タイガー・ウッズ、“勝ちパターン”の2アンダー13位タイ発進
マスターズ情報も更新中
AKB48 山内鈴蘭のナンでもやってやろう!更新中
美人ゴルファーを紹介する今日の美ゴ女更新!
各ツアーの賞金ランキング