WWDジャパン・WWDビューティ編集長に都築千佳が就任

写真拡大

 INFASパブリケーションズは、「WWDジャパン」編集長代理の都築千佳氏が15日付けでファッション週刊紙「WWDジャパン」および「WWDビューティ」編集長に就任することを発表した。3月16日に急逝した山室一幸氏の後任。

故 山室一幸の後任人事の画像を拡大

 都築氏は、関西学院大学文学部英文学科卒業。丸紅に入社し織物貿易部短繊維課で国産テキスタイルの輸出を担当した後、1997年にニューヨークのファッション工科大学に入学。1999年に帰国後INFASパブリケーションズに入社し、「WWDジャパン」編集部に配属。2007年1月から「WWDビューティ」の創刊準備に携わり、9月に「WWDビューティ」創刊、副編集長に就任。2008年9月から同紙編集長、2011年3月から「WWDジャパン」編集長代理として山室氏を補佐してきた。

 なお、オンラインマガジン「WWDJapan.com」編集長は同社取締役の森研氏、雑誌「WWDマガジン」編集長は常務取締役出版事業本部長に就任する山田耕氏が務める。