向後の7日株!:上昇トレンド継続中!人気化しているノンバンク株(879X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

NECキャピタルソリューション(8793) が今日の注目銘柄!

4月2日を起点に上昇トレンドが発生し、人気化している同社に注目します。同社は、NEC(6701)の持分法適用関連会社として、官公庁・自治体や大企業から中小企業までの幅広い顧客層に対してリースや割賦などのファイナンスサービスを提供しています。

また、同社は営業貸付事業を手掛けています。営業貸付事業とは、取引先(債務者)と取引先の仕入先(債権者)及び同社の三者間契約により、債権者の債務者に対する売掛債権を同社が譲り受け、債権者の要求に基づき期日前に一定の割引料を控除して債権者に譲渡代金を支払い、譲り受けた債権の支払い期日に債務者より回収を行うファクタリングや、ICT設備導入時の工事費等費用の立替払を行う立替払委託契約などから構成され企業の設備投資以外のニーズに対応した商品です。

また、ユーザーが物件の所有を希望する場合、同社がユーザーに代わって購入し購入代金やその金利等を賦払金として分割回収する割賦販売も行っています。この営業貸付事業の成長が今後の期待材料です。

ところで、業績面は、契約実行高は回復基調にあるものの、営業資産残高の積み上げや13年3月期の収益拡大に貢献するまでには至っていません。また、悪化要因として、リース会計基準変更による増益効果の低減や販売費及び一般管理費の増加も挙げられます。しかし、この足元業績の苦戦は株価に織り込み済みとの認識です。

テクニカル的には、日足ベースの一目均衡表の転換線(11日現在、3050円)や、5日移動平均線(同、3385円)をサポートにした、上昇トレンドが続く可能性が高いとみています。ちなみに、月足ベースの一目均衡表の「3約好転」は実現しており、現在は長期上昇トレンド発生中(真っ只中)と考えています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO)
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。