マイケルコースの飢餓撲滅活動にハルベリー参加 チャリティウォッチを制作

写真拡大

 「MICHAEL KORS(マイケル・コース)」が、飢餓撲滅キャンペーンにアカデミー賞受賞女優Halle Berry(ハル・ベリー)の参加を発表した。第1弾として、デザイナーMichael KorsとHalle Berryが組み、4種類のウォッチを制作。1本売り上げるごとに国際連合世界食糧計画(WFP)経由で子供たち100人に食糧が提供される仕組み。「MICHAEL KORS」はWFPと長期的なパートナーシップを組んでいる。日本での発売は5月中旬を予定。

マイケルコース×ハルベリー 時計でチャリティの画像を拡大

 「MICHAEL KORS」は2013年1月にWFPと協力して飢餓撲滅問題に取り組んでいくことを発表。様々なキャンペーン活動やイベントの実施、限定版チャリティアイテムの発売を通じて、数百万ドル単位の資金を集めるという。今回参画が発表されたHalle Berryは、ドメスティック・バイオレンス被害者のサポートやガン研究・治療のために基金を募る活動をしており、2009年にはLove Our Children USAが主催する「Mothers Who Make a Difference」を受賞。14年にはMichael KorsとともにWFPの活動拠点や途上国に訪問・視察する予定で、「今回のキャンペーンに協力することによって、助けを必要としている人々の生活を確実に変えることが出来ると確信しています」とコメントを発表している。

 今回発売する「スペシャル・チャリティ・ウォッチ=100 Series」は、ブランド初のグローバルなチャリティ活動を担う商品として制作されたアイテム。人気が高いランウェイ・ウォッチのフェイスに世界地図と「100 Series」の文字、ケースの裏側にはMichael Korsのサインと活動のスローガン「1WATCH=100MEALS」が刻まれている。2パターンのフェイスカラーをメンズ・ウィメンズともに展開し、価格は各39,900円を予定。日本では、六本木ヒルズ店、表参道店、新宿眦膕暗后⊃圭評田急店、JR大阪三越伊勢丹店の5店舗で扱う。