「ニコニコ超会議2」超ホリエモン企画、石破カレーなど本日の発表情報まとめ

写真拡大

4月27日、28日に千葉県・幕張メッセで開催されるニコニコ動画のあらゆるカテゴリを網羅したユーザー主体の超巨大フェスイベント「ニコニコ超会議2」。

開催まで残り三週間を切った超会議2だが、「ライブドローイング」「在日米陸軍ブース」「超ホリエモン企画」「超フードコート」「超ニコニコ未来開発」「超囲碁・超将棋ブース」など追加情報が続々と発表された。

「ニコニコ静画の超Tシャツ工房2」ブースに、有名漫画家13名の参加が決定し、夢の合作イラストを2日間かけて描いていく。

完成作品は超会議終了後にTシャツなどに印刷され、ウェブ通販で販売。

また、これとは別に各漫画家がイラストを手がけたTシャツも販売され、事前に「ニコニコ静画」で予約しておくと、超会議当日に会場で受け取ることもできる。

これらの収益は東日本大震災被災地復興支援にあてられるという。

参加する漫画家13名は以下のとおり。

赤松健(『ラブひな』『ネギま!』)※4月27日、28日参加久保ミツロウ(『モテキ』)※4月27日、28日参加西原理恵子(『毎日かあさん』)瀬尾公冶(『君のいる町』)※4月27日参加曽田正人(『め組の大吾』『Capeta』)※4月27日参加ちばてつや(『あしたのジョー)※4月28日参加葉月京(『恋愛ジャンキー』)※4月27日、28日参加藤沢とおる(『GTO』)※4月28日参加真島ヒロ(『FAIRY TAIL』)※4月28日参加松本光司(『彼岸島』)※4月28日参加森川ジョージ(『はじめの一歩』)※4月27日、28日参加宮崎摩耶(『ゴクジョッ。

〜極楽院女子高寮物語〜』)※4月27日参加吉河美希(『ヤンキー君とメガネちゃん』)※4月28日参加※無記載は日程調整中。

自衛隊につづき、在日米陸軍も「ニコニコ超会議2」にブース出展することが決定。

「Operation TOMODACHI」関連のパネル展示のほか、「自衛隊音楽まつり」でも人気の高い「在日米陸軍軍楽隊」が来場し、会場でブラスバンド演奏とロックバンド演奏を行うという。

また、自衛隊と在日米陸軍の隊員が「超2525(ニコニコ)中隊」を特別結成。

「超2525中隊」は、ブースに来た来場者を総称した隊であり、すべての来場者が笑顔になることを目的とした作戦「Operation Nico×Nico」を発動。

会場では、自衛隊・在日米陸軍ブース作戦パッチ風ステッカー(2枚1組)を両日とも先着5,000枚、来場者に無料配布する。

3月27日に仮釈放された堀江貴文氏の超会議参加が決定。

仮釈放からちょうど一カ月となる記念すべき日を「ニコニコ超会議2」の会場で迎える。

昨年の超会議ではまだ収監中の身であったため、檻のオブジェ付き等身大パネル展示での参加だったが、今年はついに本人が会場に登場。

会場の様子や参加した企画の感想などをニコニコチャンネルで発信する「会場発のチャンネル超生放送!」や、言論人や政治家が集う討論ステージ「超ニコニコ言論コロシアム」への参加、ニコニコ技術部企画で場内を回遊する「超乗合馬車」に堀江氏自らが乗り込み会場を視察する「ホリエモン・クルーズ」、前回設置した檻ブースを設置して堀江氏と記念撮影ができる「ホリエモンと超記念撮影ブース」のほか、各企画ブースへのゲリラ訪問などを行う予定。

また、収監前は95kgだった体重が仮釈放後に66kgまで減った堀江氏が監修する「30kgダイエットフード」メニューが、飲食エリア「超フードコート」にて販売されるという。

ニコニコのエンジニアが開発している最新技術を展示。

前回の超会議では、ゲーム機で動くニコニコの展示や、10万人が一度に動画へコメントしたらどうなるか――などを実験した映像を展示していたが、今年は「超未来プレイヤー」やエイプリルフール企画にもあった「ニコニコメガネ」などの最新技術を公開する。