【男性編】取引先からもらったけど、使い道に困るものランキング


正直、ちょっと迷惑かも





取引先との付き合いのなかで、ちょっとしたプレゼントをもらうこともあるでしょう。使いやすいものだったらいいけれど、あまり価値を感じられないものもありませんか? そこで今回は、マイナビニュース会員の男性402名に、取引先からもらったけど、使い道に困るものついて、訊いてみました。どうぞ共感しながらお読みください。





Q.取引先からもらったけど、使い道に困るものを教えてください(複数回答)

1位 社史 25.9%

2位 店名(社名)が入ったカレンダー 17.9%

3位 オリジナルキャラクターグッズ 15.4%

4位 店名(社名)が入ったバッグ 14.2%

5位 特定の性別や年齢の人しか使えないもの 13.2%







■社史

・「勉強しろと言われている感じがする」(26歳/金融・証券/営業職)

・「三国志ですら覚える気ないですから、捨てるだけになります」(36歳/医療・福祉/クリエイティブ職)

・「インターネットの公式サイトに載せておいてください」(35歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)





■店名(社名)が入ったカレンダー

・「すでにカレンダーを持っているので、いつも使い道、置き場所に困ってしまう」(26歳/不動産)

・「たくさんもらうが、会社でも自宅でも使い道がなく、使わないまま捨ててしまうことが多い」(23歳/団体・公益法人・官公庁)

・「もう自分で好きなカレンダーをかけているから」(22歳/機械・精密機器/事務系専門職)





■オリジナルキャラクターグッズ

・「人にあげるわけにもいかず、たいていの場合かわいくもないから」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「キャラグッズをもらってもいりません。ださいし使えない」(33歳/機械・精密機器/営業職)

・「かわいくないキャラクターだと、どうすればいいのか困る」(30歳/機械・精密機器/技術職)





■店名(社名)が入ったバッグ

・「安っぽいトートバッグをもらったのですが、思い切り会社名は入ってるので、押し入れに直行しました」(40歳/自動車関連/技術職)

・「ダサいし、外で使えないのでゴミです」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「人の目を気にするので使いたくない」(25歳/自動車関連/営業職)





■特定の性別や年齢の人しか使えないもの

・「自分で使うことができないから」(23歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「取引先から物をもらったことはないが、これは使えなさそう」(23歳/食品・飲料)

・「ちゃんと相手みて配れって思うから」(42歳/その他/秘書・アシスタント職)





■番外編:割引でもうれしくない

・割引クーポン「お金を払うことには変わらないから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・無料○○券(興味のない種類)「もったいないから捨てられないし、興味ないから使わないし。ただの捨てにくいゴミ」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

・趣味に合わないお土産「食器類は捨てるにも苦労する」(29歳/商社・卸/営業職)





総評

1位に選ばれたのは、「社史」です。捨てるのは申し訳ないけれど、本棚の肥やしになってしまうと考えている人が多いようでした。自社ならまだしも、取引先の社史まで読めないですよね。





2位は「店名(社名)が入ったカレンダー」でした。毎年もらうけれど処分に困っているという意見が多く寄せられています。1年中飾るものですから、好みのデザインがいいですよね。古い時代の遺産なのかもしれません。





3位には「オリジナルキャラクターグッズ」がランクイン。かわいいキャラクターならまだしも、そうでなければうれしくないですよね。相手はかわいいと思ってプレゼントしてくれていたら……本当に困ります!





全体としては、会社名が入っていたり、その会社独自の価値観だったり、会社の「色が濃い」ものは評判が悪いようでした。会社としては販促の意味もあるでしょうから、落としどころが難しいのかもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 臼村さおり)





調査時期:2013年2月15日〜2013年2月21日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性402名

調査方法:インターネットログイン式アンケート