お幸せに! - リンダ・ペリー(左)サラ・ギルバート(右)
 - Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images

写真拡大

 テレビドラマ「ER 緊急救命室」「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」で知られるサラ・ギルバートがミュージシャンでプロデューサーのリンダ・ペリーと婚約したとUs Weekly.comなど複数のメディアが報じた。

 サラは司会の一人を務めているトーク番組「ザ・トーク(原題) / The Talk」でプロポーズは大がかりなサプライズだったと明かした。それによると、ロサンゼルスの公園でピクニックをしていたところ、ストリートミュージシャンがお気に入りの曲を弾き始めたとのこと。リンダは彼にザ・キュアの楽曲「ラブソング」を弾いてくれと頼むと、周囲でピクニックをしていた人たちが突然楽器を取り出し、曲に参加。リンダは歌いながら「結婚してくれない?」という文が一文字ずつ書かれたTシャツを順番に着てプロポーズしたという。

 公演にはサラとリンダの母親たちも隠れており、サラが「イエス」と答えると大喜びで祝福。その上、歌手のジョン・ウェイトも顔を出し、公園でヒット曲「ミッシング・ユー」を歌ってくれるという最高のプロポーズだったと言っている。(澤田理沙)