●-異端の肖像-

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©緋鍵龍彦/メディアファクトリー・断裁分離のクライムエッジ製作委員会

<キャスト>                  
灰村 切:花江夏樹
武者小路 祝:小岩井ことり
病院坂 病子:福原香織
病院坂 法子:内山夕実
美墨 かしこ:安野希世乃
初郷 和:能登有沙
鳴門 小太郎:島信長
皇 鼎:遊佐浩二

●ストーリー
「君を切りたい。」
女の子の髪を切ることが好きな少年・灰村切は、学校帰りに偶然立ち寄った洋館で、長く美しい髪の少女「武者小路祝」と出会う。彼女はどんな鋏でも切ることが出来ない、呪われた髪の持ち主だった。
「殺人鬼」、「殺害遺品」、「髪の女王」――。
祝をとりまく聞きなれない言葉に戸惑う切だが……?
殺人鬼の血を受け継ぐ少年少女たちの「殺害遺品(キリンググッズ)」を巡るラブ・バトルストーリー開幕!
●髪を切った武者小路 祝
灰村 切の鋏によって、生まれて初めて髪を切った武者小路 祝。それは彼女にとっては髪の呪縛が解き放たれた日でもありますが、それは同時に呪われた物語のはじまりでもあったのです。そして

病院坂 病子「本当に髪を切ったんだ…。お姉ちゃんに知らせなきゃ!」

そもそも彼女の髪にはどのような秘密があるのでしょうか?
●ランドセル
そんな武者小路 祝は灰村 切と同じ中学の2年へ入学する事になりました。

※6年近く学校へ行っていないのに、中学2年に入学出来るものなのでしょうか?

そこで母から彼女の入学祝に送られてきたのは「ランドセル」!

※小学2年生と間違われたのでは?

でも見た目が小学生くらいに見える彼女はクラスでも可愛いと人気者になります。特に美墨 かしこは嫉妬のあまり彼女の髪を掴んでしまいますが、

灰村 切「その娘に触れるなら僕を倒してからにしろ!」
●殺害衝動
武者小路 祝「もしかして「殺害遺品(キリンググッズ)の事も勘違いかもね!」

※彼女達に取って出来れば忘れたい事実ですが、少なくとも鋏については「殺害遺品」なのは事実なようです。

夕方の校舎で病院坂 病子は自身の祖先に殺人医師がいた事、そして薬物注射によって殺人を繰り返した事を話します。そしてその彼女の手には注射器が!

何かを武者小路 祝に注射すると、彼女は意識を失います。

怒りに震える灰村 切、明らかに歯止めを失った病院坂 病子は殺害遺品同士で戦うことになりますが…。

病院坂 病子の注射により灰村 切は意識を失ってしまいます。

※かつて、病院坂 病子は両親を注射により殺害した前科がありますが…。
●髪が元通りに!
病院坂 法子「お前の殺意を引き受けるのは私だけだ!この愚妹!」

危ういところで救出された灰村 切と武者小路 祝。彼が目覚めたのは医務室らしき所。

そこで見たのは何と病院坂 法子に幾度も注射する病院坂 病子の姿。注射は生理食塩水なので無害という事ですが…。それが妹の殺人衝動を抑える為になされる儀式のようなもの。

皇 鼎、一応助けてくれたとはいえ、彼の言動には不審な点だらけです。

先に目を覚ました武者小路 祝。何と髪が一晩で元に戻ってしまってます。
●髪の女王(ゼイブルファ)
皇 鼎により灰村 切と武者小路 祝達は、殺害遺品は武者小路 祝の先祖、髪の女王(ゼイブルファが作り出した呪いであるという事、髪の女王の子孫である武者小路 祝を殺害することによってその呪いが解けるという事ですが…。

皇 鼎が所属する醜聞(スキャンダル)という集団はただ彼女を殺害する事にゲーム性を感じず、髪の女王を守る騎士との戦いという構図を構築したかったようです。

灰村 切は彼女の髪を切りながら、

灰村 切「僕は祝ちゃんがいてくれないと髪を切る相手がいなくて困るわけで。」

信頼出来る友達がいること、武者小路 祝は歓喜のあまり涙します。

「断裁分離のクライムエッジ」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「断裁分離のクライムエッジ」第1話「彼女の髪が切られる日」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「断裁分離のクライムエッジ」TVアニメ公式Webサイト
「断裁分離のクライムエッジ」AT-X公式Webサイト