●ライトノベル「ゼロの使い魔」シリーズの作者がライトノベル『ゼロの使い魔』シリーズで有名な作家のヤマグチノボルさんが4日に死去していたことが11日、明らかになりました。41歳。

ヤマグチさんは2011年7月に末期がんであることを公表していました。その後がん手術は成功し、「ゼロの使い魔」新作の執筆への意欲を見せていた矢先の訃報だけに残念です。
●ヤマグチノボル先生との関わり私、清水サーシャも以前、アニメレビュー記事で「ゼロの使い魔F」(第4期)を執筆させていただきました。

また、ヤマグチノボル先生のがん手術成功の記事も執筆させていただいて、先生の復帰を心待ちにしていたファンでもあります。

それが永遠に叶わなくなるのは大変残念に思っています。

ヤマグチノボル先生の御冥福をお祈りいたします。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
「ゼロの使い魔」作者のヤマグチノボル先生ガン手術!

▼外部リンク

メディアファクトリー公式WEBサイト