「はるな愛アンマン」として登場!

写真拡大

ロバート・ダウニー・Jr.主演の人気シリーズ最新作「アイアンマン3」の公開記念イベントが4月11日、都内で行われ、タレントのはるな愛が「はるな愛アンマン」として登場。「こういう衣装を着ると、(本名の)賢示ごころに火がつくよね〜〜。それに強い男性に抱かれている気分」と大はしゃぎし、同席した筋肉タレントの武井壮から強く抱きしめられると「ハンパない胸板の厚み」とすっかりメロメロだった。

映画はシリーズ前2作と、人気ヒーローが集結し、全世界で記録的な大ヒットとなった「アベンジャーズ」の後に続く物語。壮絶な戦いが残した傷跡を抱えるトニー・スターク=アイマンマンの前に、史上最悪のテロリスト・マンダリンが立ちはだかる。

最新ポスターには「さらば――、アイアンマン。」の文字が踊り、「さらばなんてイヤ!でもトニーは戦って傷だらけだから、私がそばで支えて、おかゆを作ってあげたい」(はるな)、「パート4の出演オファーを待っているのに、これで最後はないだろと思っている」(武井)と“シリーズ完結”に複雑な表情。それでも武井は「パワードスーツなしで戦える筋肉をキープし続ける。アイアンマンを倒す方法? 塩水をかければ、金属がさびるはず」と宣戦布告し、はるなも「ストレートにセクシーなポーズで誘惑したい」と主人公にラブコールを送っていた。

ダウニー・Jr.をはじめ、ペッパー・ポッツ役のグウィネス・パルトロウや、トニーの親友ローディ役のドン・チードルが引き続き出演。ガイ・ピアースやオスカー俳優のベン・キングズレーらが新たに参戦する。前2作のジョン・ファブロー監督に代わり、ダウニーが主演した「キスキス,バンバン(2005)」のシェーン・ブラック監督がメガホンをとった。

「アイアンマン3」は2013年4月26日、全米に先駆けて日本公開される。

■関連記事
「アイアンマン3」日本版予告編、“最後の戦い”が幕開け
【予告編】「アイアンマン3」
LiLiCo、武井壮に興味津々「ライオンに勝てても私には勝てない」
武井壮、テイラー・ロートナーよりも「一枚上手」と自信
道端アンジェリカ&はるな愛、ペネロペにジェラシー