東京都新宿で、サイクリングがテーマのイベント開催! スポーツカフェも

写真拡大

小田急百貨店は5月1日〜7日まで、「サイクリング」にスポットをあてた、期間限定のカフェやショップを開設するイベント「ゴールデンウイークサイクルフェスタ」を開催する。

同イベントでは自転車レースの映像を見ながらくつろげる、スポーツカフェを開設する。

片手で食べやすいメキシコ料理「ブリトー」や、栄養価が高く、運動後に飲むと良いと言われる「アサイースムージー」などを提供。

また、サイクルライフナビゲーターとして活躍する絹代(きぬよ)氏が「サイクリングを楽しむアクティブな生活」をイメージして選んだ、おしゃれな自転車用ウエアやバッグ、雑貨類をそろえた特別編集ショップも開設。

取り外してバッグとして使える前かご、カラフルなサドルカバーなどを販売する。

5月3日〜6日には、プロサイクリストが初心者向けにスポーツサイクルの乗り方を指導するトークイベントも開催。

また5月4日・5日には、キッズバイク「ストライダー」の体験会も9階屋上広場で実施する。

更に、「ツール・ド・フランス」開催100回目を記念し、20年以上にわたって自転車レースの写真を撮り続けてきたプロカメラマン・砂田弓弦(すなだゆずる)氏の作品展も開催。

過去の名シーンの中から「フランスの美しい風景」、「印象に残った名勝負」などカテゴリーに分けて選んだ写真を展示するほか、パネルではレース観戦のポイントを解説している。

イベントは5月1日〜7日の10時〜20時(最終日は17時閉場)に、同店本館11階催事場で開催。