完結編となる「ハングオーバー!!! 最後の反省会」

写真拡大

世界的な大ヒットを記録している人気コメディシリーズの完結編「ハングオーバー!!! 最後の反省会」(トッド・フィリップス監督)が6月28日から公開されることが決定した。今回お披露目されたビジュアルは、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」と酷似。堂々と“パクった”うえに、ザック・ガリフィアナキス扮するアランと、ケン・チョンが演じるミスター・チャウが血だらけで対峙する姿から、完結編にふさわしい抱腹絶倒を予感させる。

世界中の映画ファンを爆笑させ続けてきた「ハングオーバー」シリーズが、ついに完結を迎える。これまで、さまざまなネタを提供してきた同シリーズだが、「ハリポタ」を堂々と“パクって”しまうとは誰も想像しなかったはずだ。前作「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い国境を越える」では、アランがチャウを「俺の友だち」と紹介するほどの仲になっていたが、今作で再び対決を繰り広げるのかにも注目が集まる。

前作では、出演するサルに喫煙させたことで動物愛護団体から猛抗議を受け、世界的に有名なタトゥアーティストのS・ビクター・ウィットミル氏からは著作権侵害を理由に公開差し止めを求める訴訟を起こされた。ほかにも例を挙げればきりがないほど、やりたい放題だったことは記憶に新しいだけに、今回のビジュアルは“序の口”と解釈することもできる。

背景で炎に包まれているのは、第1作「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の舞台だったラスベガス。今作のストーリーは明かされていないが、レギュラーメンバーのブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ジャスティン・バーサは出演しており、ヘザー・グラハム、ジェフリー・タンバー、ジリアン・ビグマン、サーシャ・バレス、ジェイミー・チャンらも再び登場する。さらに、ジョン・グッドマンもキャストに加わっており、どのように絡んでくるのか目が離せない。

「ハングオーバー!!! 最後の反省会」は、6月28日から全国で公開。

■関連記事
ブラッドリー・クーパー来日、突然のファンサービスで興奮の渦
ヘザー・グラハムが「ハングオーバー」第3弾に復帰!
マイク・タイソンが「ハングオーバー3」に出演決定!
「ハングオーバー!!」謎のアジア人の正体は超エリート!?
オトナ限定!無修正版「ハングオーバー!!」劇場公開が決定