娘を抱っこするクリス・ヘムズワース (c) Hollywood News

写真拡大

俳優のクリス・ヘムズワースが、生後11か月の娘インディア・ローズちゃんにサーフィンを始めさせたいと語った。

クリスは昨年5月、妻でスペイン人女優のエリサ・パタキーとの間に娘を授かった。そんな愛娘についてクリスは現地時間8日にニューヨークで行われた「The Inaugural Oceana Ball」というイベントで、「彼女には家の中にサーフボードのアトラクションがあるんだ。彼女はその上ではうのが大好きなんだよ」と話した。

さらに「僕たちは水の中で結構遊んだんだ。でも、彼女はまだ泳げないんだよ。まだたったの11か月だからね」と語り、歩けるようになったら、すぐに本格的にサーフィンを教えたいと明かした。

また、エリサは「彼女はサーフボードが大好きなの。海にもすでに連れて行ったわ。彼女はとても気に入ったわよ」と語っている。

オーストラリア出身でサーフィンが大好きだというクリスの血を娘はしっかりと受け継いでいるようである。彼女が本格的に海でサーフィンする日もそう先ではなさそうだ。【馬場 かんな】