妻とSNSでつながってる?--つながっている派「妻のマイミクの動向を調べる」

写真拡大

「Facebookであなたのアカウント見つけたよー。

”友達”申請したからよろしくネ!!」。

妻に突然こう告げられた時、あなたは躊躇せずに承認ボタンを押せるだろうか。

今回は夫婦でのSNS利用について、マイナビニュース会員の既婚男性200名に調査した。

「夫婦共にツイッターやFacebook、mixiなどのSNSを利用していますか」という問いに対し、「はい」は19.5%、「いいえ」は80.5%だった。

さらに、「はい」と答えた人に対して、そのSNSでお互いがつながっているかどうか、またその理由についても尋ねた。

Q. 夫婦同士でSNSではつながっていますか?はい  59.0%いいえ 41.0%Q. (「はい」と答えた方にお聞きします)それはなぜですか?■結婚前からつながっていた・「それが縁で付き合い、結婚したから」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)・「結婚前から”友達”だったから」(30歳男性/電力・ガス・石油/技術職)・「学生時代から付き合っているので、その流れで……ただ正直うっとうしいと思うこともありますよ、何を言われるわけではないですが」(34歳男性/学校・教育関連/専門職)■すべてオープンでOK!!・「別に隠すことはない」(26歳男性/食品・飲料/技術職)・「やましいことはないから」(31歳男性/情報・IT/技術職)・「一緒に楽しんでいる」(25歳男性/情報・IT/技術職)■使い方を教えてもらった流れで……・「嫁に教えてもらったから」(29歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)・「教えてもらって登録したから最初につながった」(29歳男性/その他/営業職)■連絡手段の1つとして・「SNS経由で連絡を取ったりすることがあるので」(29歳男性/情報・IT/技術職)・「緊急時の連絡手段として」(50歳男性/電機/技術職)・「携帯が使えなかったときの連絡手段として」(36歳男性/人材派遣・人材紹介/技術職)■やっぱり気になる……!!・「何をつぶやいているか気になるから」(29歳男性/情報・IT/技術職)・「妻のマイミクが妻にどんなコメントをしているのか見てみたいから」(38歳男性/情報・IT/技術職)・「つながってはいるが、嫁は別のアカウントを持ってるので使い分けているようです」(36歳男性/印刷・紙パルプ/技術職)■総評今回のアンケートでは、SNSを利用している夫婦のうち6割近くが夫婦同士でつながっていた。

その理由としては「結婚前からつながっていたから」「登録方法を妻に教えてもらったから」など、一度つながった”流れ”でそのまま利用しているという回答が目立った。

このほか、震災の教訓もあってか「連絡手段の1つとして確保しておきたい」という声も多くあがっていた。

夫婦でSNSを利用することについては、「隠すことなどない!!」という潔い回答があった一方で、「トラブルの元になりかねないので注意している」といった慎重な意見も聞かれた。

確かにSNSにはその人の交友関係をオープンにしてしまう側面があり、気をつけたいポイントは多々がある。

昔の恋人と未だにつながっている、異性の友人と妙に親密なやりとりを繰り返すといった行為はもちろん、「仕事で遅くなる」と妻に連絡した日に、飲み会を楽しんでいる姿が友人によって公開されてしまった……など、SNSがきっかけで妻を怒らせてしまうトラブルは少なくない。

とはいっても、ある日突然「SNSでのつながりを解消しよう」などと妻に言い放つのはかなりの勇気が要る行為で、余計な疑いを掛けられかねない。

配偶者とSNSでつながる場合には、事前によく考えてから申請を出す方が賢明だろう。

なお、本アンケートでは、SNSを利用しているにも関わらず「夫婦同士でつながっていない」と答えた男性にその理由も聞いている。

それによると「(一緒に住んでいるので)必要性がない」「プライバシーを保ちたい」「恥ずかしい」などといった理由が寄せられていた。

便利な反面、デメリットも少なからずあるSNS。

いずれの場合も、お互いのプライベートを尊重しつつ、上手に活用したいものである。

調査時期: 2013年2月14日〜2013年2月20日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート