『ヴァンガード』アニメシリーズが初のゲーム化!3DSソフト4月11日発売

写真拡大

日曜朝10時からテレビ東京系列で放送されているアニメ『カードファイト!! ヴァンガード』初のゲーム化作品、3DS『カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!!』が4月11日(木)にフリュー株式会社から発売開始された。

【関連:フリュー、ニンテンドー3DS「ジュエルペット 魔法でおしゃれにダンス☆デコ〜!」発売】
 
本作は、トレーディングカードゲーム『カードファイト!! ヴァンガード』のアニメーションシリーズを題材にしたゲーム作品。

ゲームオリジナルのストーリーが楽しめるのはもちろん、様々な条件が決められたミッションをクリアしていく“ミッションファイト”や、トレーディングカードゲームの醍醐味でもある対戦もニンテンドー3DSの通信機能を使用して楽しむことが可能。
通信環境があればネットワークを介しての対戦ファイトも楽しむことができる。

『カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!!』は、パッケージ版 5,229円(税込)、ダウンロード版 4,700円(税込)。特典は、パッケージ版のみアニメ仕様のPRカード3枚が封入されている。 

【公式サイト】 http://www.cs.furyu.jp/vanguard-rtv/

画面キャプチャ1画面キャプチャ2画面キャプチャ3

(C)bushiroad All Rights Reserved.
(C)ヴァンガードプロジェクト/テレビ東京
(C)ヴァンガードプロジェクト/テレビ愛知
(C)FURYU CORPORATION 2012