ワコール、ベタ付きにくくサラサラ感を保つ夏の肌着「瞬汗ドライ」を発売

写真拡大

ワコールは4月上旬より、チェーンストア向けブランド「ウイング」から、夏の肌着「瞬汗(しゅんかん)ドライ」を発売する。

同商品は、吸水部分と撥水部分を交互に配置した凹凸構造の特殊素材「メガテックドライ」を肌側に使用し、汗をかいても肌もどりしにくくベタつきを軽減する機能を備えた。

優れた吸汗機能がありながら保水性が低いことにより、これまで以上に速乾性に優れサラサラ感をキープできるという。

また、汗ばんだときの気になるニオイに対応し、繊維上の菌の増殖を抑える抗菌防臭加工を施した。

トップの1分袖、2分袖タイプは汗取りパッド付きでアウターへの汗移りを軽減する。

価格はキャミソールが2,625円、ランニングが2,940円〜3,150円、1分袖(汗取りパッド付)ボートネックが3,150円、2分袖(汗取りパッド付)Uネックが3,150円〜3,360円、3分丈ボトムが1,890円〜2,100円、ミニスリップが3,150円〜3,360円。