TASAKIの代表作「バランス」体験型アート空間をチームラボが制作

写真拡大

 「TASAKI(タサキ)」が、クリエイティブディレクターThakoon Panichgul(タクーン・パニクガル)によるジュエリー「balance(バランス)」からインスピレーションを得たアートインスタレーション「TASAKI "balance" EXPERIENCE art by teamLab」を4月13日から銀座本店で開催する。会場の空間演出をウルトラテクノロジスト集団「teamLab(チームラボ)」が担当。光の球体「teamLabBall」が複数出現し、体験型のデジタルアートを展開する。期間は5月19日まで。

TASAKI銀座本店で“バランスアート”の画像を拡大

 「TASAKI "balance" EXPERIENCE art by teamLab」は、銀座本店のリニューアル3周年を記念し開催されるイベント。人が触れることで光、色、音が変化する「teamLabBall」を会場に展示し、「balance」シリーズの真珠が光を受けて輝く様子を最新テクノロジーを駆使して表現する。

 Thakoon Panichgulのデビューコレクションとして2010年に発売された同作は、5粒のパールが一直線に連なり宙に浮いているかのようなデザインが特徴のジュエリー。シーズンごとに進化し、「TASAKI」を代表するシリーズになっている。最新作では、ダイヤモンドを取り入れた「balance diamonds」を発表。ホワイトゴールドのアーム部分にダイヤモンドをあしらったネックレスや、あこや真珠と組み合わせたリングなどを販売する。

■TASAKI “balance” EXPERIENCE art by teamLab
 期間:2013年4月13日(土)〜5月19日(日)
 時間:11:00-19:30 ※会期中無休
 場所:TASAKI 銀座本店 地下1階
    東京都中央区銀座5-7-5
 入場料:無料