4日、マツコ・デラックスが出演したフジテレビ系バラエティ番組「森田一義アワー 笑っていいとも! 」のテレフォンショッキングで、思わぬ珍事件が発生した。

マツコは自らの身体の重さでセットを壊さないように、搬入口から登場。トーク中は「益若つばさのまつげを使ってるのよ」「これがスゴイいいの、壊れないの」「なんでブラタモリによんでくれないんですが」などのたわいない話や、渋谷駅の開発の話などをタモリと交わし、何事も無く番組が進行していた。

コーナーが終盤にさしかかり、次回ゲストの小雪に電話をつないだ時に「珍事件」は発生した。それは、タモリが「マツコ・デラックスさんはご存じですか?」と、小雪にマツコと話すよう促した時のことだ。

電話の時間を引き延ばそうとするタモリに「面識はないんですけれども・・ぜひ今度お会いしてみたいです」と戸惑う小雪。それに対し電話を代わったマツコは「すいません、今、総務省から『スカイツリーの電波を試験しろ』って言われてCMにいけないらしいんですよ」「こんなのと話すハメになっちゃって、どうしても上からのお達しなんで、あと20秒ほどでCMにいかせていただきますんで」と正直に番組進行上の「裏事情」を吐露してしまったのだ。事情を知っていたと思われるスタジオの観覧者らからは、笑い声と拍手があがった。

今回の「珍事件」はその電波切り替え作業の影響で、放送中のテレビ画面にも「東京スカイツリー受信確認テスト」「このあとスカイツリーからの電波に切り替わります」などのテロップが流れていた。つまり、放送に異常があった家庭では、この珍事件を見られなかった可能性が高い。

もしスカイツリーの受信確認テストで異常があったり、映らなくなった場合は、今後テレビが見られなくなってしまうこともあるので、コールセンター(電)0570-01-5150へ連絡をすることをおすすめする。

【関連記事】
試験放送を最長1時間に拡大 スカイツリー受信障害確認で
マツコ・デラックスがオセロ中島の状態を肯定 「それはそれで幸せじゃない?」
マツコと有吉、「ベストアルバム」を頻発する音楽業界に苦言
日本在住「バッハの子孫」がいいともに登場

【関連情報】
東京スカイツリー移行推進センター - 電波受信確認テストのスケジュールなど
笑っていいとも 4月4日