10日、中国のテレビ&エンタメ大賞「第9回華鼎奨」授賞式が香港で行われ、俳優ニコラス・ツェーと女優ファン・ビンビンが最高賞に輝いた。

写真拡大

2013年4月10日、中国のテレビ&エンタメ大賞「第9回華鼎奨」授賞式が香港で行われ、俳優ニコラス・ツェー(謝霆鋒)と女優ファン・ビンビン(范冰冰)が最高賞に輝いた。文匯報が伝えた。

【その他の写真】

2007年に中国最高のテレビ賞としてスタートした「華鼎奨」。中国のポータルサイト・新浪網(SINA)や広告代理大手・聯信天下公司によるアンケート調査の結果を審査基準にしており、“一般の人々が選ぶエンタメ賞”として、毎年高い注目を集めている。今年の授賞式は、初めて香港に場所を移しての開催となった。

映画部門で最優秀主演男優賞に選ばれたのは、香港映画「消失的子弾」のニコラス・ツェー。同女優賞には中国映画「二次曝光」から、ファン・ビンビンが選ばれた。最優秀作品賞は、アーロン・クォック(郭富城)主演のポリス・アクション映画「寒戦」が獲得。アクションスターのジャッキー・チェンが、最新作「ライジング・ドラゴン」で最優秀監督賞に輝いた。

スペシャルゲストとしてプレゼンター役を務めたのは、韓国の俳優イ・ビョンホンと女優ハン・ガイン。また、ビョンホンには最優秀海外スター賞が贈られている。(翻訳・編集/Mathilda)