やよい軒、とろろ・まぐろなど8種の食材を混ぜて食べる「おまぜ定食」発売

写真拡大

プレナスが展開する定食チェーン「やよい軒」は、納豆やとろろなどのネバネバ食材と、まぐろと卵黄を混ぜ合わせてごはんにかけて食べる「おまぜ定食」を、4月16日より発売する。

同商品は、食物繊維たっぷりの納豆、とろろ、めかぶ、おくら、栄養価の高いまぐろと卵黄、食感と味のアクセントとなるたくあん、きざみ海苔(のり)といった8種類の食材が楽しめる定食。

味付けのしょうゆには、昆布の風味豊かな特製だししょうゆを使用している。

付け合わせは、脂ののった肉厚なしまほっけの塩焼き。

価格は790円。