週刊少年ジャンプが課題図書! マンガを題材にした読書感想文コンクール開催

写真拡大

朝日学生新聞社発行の「朝日小学生新聞」と集英社発行のマンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」はこのほど、「週刊少年ジャンプ感想文コンクール ジャン文」の応募受付を開始した。

同コンクールは、週刊少年ジャンプ創刊45周年を記念して開催される、全国の小学生を対象にしたマンガの読書感想文コンクール。

課題図書は「週刊少年ジャンプ」で、「ONE PIECE」「黒子のバスケ」「NARUTO−ナルト−」など2013年4月1日時点で連載中のすべての作品を始め、週刊少年ジャンプ全体について、あるいは過去に同誌に連載されていた作品「DRAGON BALL」も対象作品となる。

史上初となる、週刊少年ジャンプのマンガを題材にした読書感想文のコンクールとして、全国の小学生の、大人には絶対にまねできない、型にはまらない表現・考え方の作品が集まることを期待しているという。

なお、最優秀作品にはオリジナル図書カード10,000円分に加え、好きな漫画家に似顔絵入りサインを描いてもらう権利がプレゼントされる。

応募資格は全国の小学生。

文字量は400字詰め原稿用紙1枚以上5枚以内(400字以上、2000字以内ワープロ可)で、縦書き1枚目の1行目に題名、2行目以降に氏名、郵便番号、住所、学年、年齢、性別、電話番号を記入し、東京都中央区築地5-3-2朝日新聞社新館9階 朝日学生新聞社内「ジャンプ感想文コンクール」事務局宛に郵送する。

〆切は9月7日当日消印有効。

応募の作品は未発表のものに限る。

詳細は「週刊少年ジャンプ創刊45周年サイト ジャン文応募要項」を参照のこと。