世界初! ”プリン体0.00”と”糖質0”の新ジャンル「サッポロ 極ZERO」発売

写真拡大

サッポロビールは6月19日、機能系新ジャンル「サッポロ 極ZERO(ゴクゼロ)」を発売する。

同商品は、世界で初めて「プリン体0.00」を実現し、さらに「糖質0」も達成した機能系新ジャンルのリキュール(発泡性)。

同社ではユーザーが強い関心を示す成分としてプリン体があることを受け、現在出願中の特許技術を使い開発した新製法「ゴクZERO製法」によって「プリン体0.00」「糖質0」の実現と、爽快なうまみとすっきりした後味の両立に成功したという。

パッケージは、350ml缶と500ml缶。

デザインは、紺のグラデーションと配色のコントラストによる上質感と爽快感を表現した。

アルコール分4%。

価格は共にオープン。