CA姿のAKB48のメンバー。左から秋元才加さん、川栄李奈さん、渡辺麻友さん、横山由依さん、鈴木まりやさん

写真拡大

全日空(ANA)は2013年4月10日、人気アイドルグループAKB48を起用して共同プロジェクトを行うと発表した。

アジア地域で積極的に事業展開を進めるANAと、上海やジャカルタなど海外進出するAKB48グループが、「挑戦」「アジア」をテーマに協力して若者を応援する。

総選挙の順位当てると海外の握手会に行ける

プロジェクトでは、5月22日から6月8日にかけて、AKB48の新曲をANAが主要空港に設けている売店「ANA FESTA」で販売。機内オーディオ番組では、大島優子さん(24)と渡辺麻友さん(19)のガイドつきでAKB48の歴代ヒット曲メドレーも流される。国際線は5〜6月、国内線は6月にかけて流される。

さらに、ANA便に乗った人がCDの選抜メンバーを決める「第5回選抜総選挙」(6月8日開票)の順位を特設サイトで予想し、上位10人を的中させると、抽選で海外で行われる握手会に「同行記者」としてイベントの裏側を取材できる権利も2人に当たる。現地までの航空券もつく。

都内で行われた記者発表会では、渡辺さん以外にも秋元才加さん(24)、横山由依さん(20)、川栄李奈さん(18)、鈴木まりやさん(21、上海・SNH48)の計5人がANAの客室乗務員(CA)の制服に身を包んで登場。前髪に強いこだわりを持つことで知られる渡辺さんも、CAに特徴的な斜め前髪で

「生きているうちに一度は着てみたいと思っていた」

と大喜びだった。

「卒業」表明の秋元才加「私は、このタイミングかな、と思った」

秋元さんは、4月7日にブログでグループから「卒業」することを表明したばかり。現在の心境を

「デビューした時から独り立ちのことは常々考えてきた。みんな、多分意識していると思う。私は、このタイミングかな、と思った。まずはAKB48出身の女優として活躍することが、AKB48に貢献できること」

と話した。