「歌ってみた」動画投稿に命を燃やす“旦那くん”、それを見守る”嫁”−話題のWeb漫画が書籍化『うちの旦那は歌い手です。』

写真拡大

ニコニコ動画で、「ボーカロイド」と同じく人気ジャンルとなっている「歌ってみた」というカテゴリ。

そんな「歌ってみた」動画の投稿に情熱を燃やす「旦那くん」と、その嫁の掛け合いをユニークに描いた実録コミックエッセイ『うちの旦那は歌い手です。』(著:れぇ/価格:税別1,000円)が、株式会社PHP研究所から4月8日に発売された。

【関連:ニコ動人気アーティスト“ぽこた”と人気シェフ“川越達也”が異色の共演】
 
・嫁ちゃんがでかけると喜ぶ旦那くん、そのワケは……思いっきり歌えるから
・嫁ちゃんと一緒にでかけると上の空の旦那くん、そのワケは……MIX(録音された声をいじる)作業が気になってるから
・英語の教材を物色する旦那くん、そのワケは……コメントで「英語の発音悪い」って書かれたから

という風に、とにかく1日中歌のことを考えている旦那くんに、嫁ちゃんはイライラしたり、怒ったり、励ましたり、応援したり、笑ったりと大忙し。

更には、

・再生数が全然伸びない
・視聴者のコメントに一喜一憂
・頑張って投稿したのに動画が荒らされた…
・“歌い手”同士のカラオケは戦場!?

等々「歌ってみた」動画を一度でも見たことがある人ならば、思わずニヤリとしてしまうようなネタが満載。

『うちの旦那は歌い手です。』は、著者のれぇさんが自身のWeb上で連載しているコミックエッセイ。本書では多数の描き下ろしとともに、その連載がまとめられている。

『うちの旦那は歌い手です。』本文『うちの旦那は歌い手です。』本文2