東京駅限定で、約30倍サイズのチョコボールを発売! チーズケーキ味も登場

写真拡大

森永製菓は4月14日より、東京駅一番街の東京おかしランド内の「森永のおかしなおかし屋さん」で、開業1周年記念の新商品「東京駅限定チョコボールおかしなドデカッ!!BOX」を発売する。

「森永のおかしなおかし屋さん」は、森永製菓の初のアンテナショップで今年開業1周年を迎える。

店内では森永のお菓子を使ったデモンストレーションを実施するほか、東京限定のお土産やスイーツ、オリジナル文具や雑貨なども販売している。

このほど、開業1周年を記念し「東京駅限定チョコボールおかしなドデカッ!!BOX」を限定販売する。

通常品の「チョコボール」の30倍強というインパクトある箱の大きさが特長。

中には、小袋に入ったチョコボールが、合計で30個入っており、お土産にぴったり。

味はピーナッツ、いちご、東京駅限定のチーズケーキ味の3種類。

ピーナッツ味、いちご味が各8g×8袋入り、チーズケーキ味が8g×14袋入り。

価格は1,050円。