アクション仮面がこんなにカッコよく!おなじみアクション仮面(左)とリアルになったアクション仮面(右)
 - (C)臼井儀人/双葉社 / (C)臼井儀人・西脇だっと/双葉社

写真拡大

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する正義のヒーロー・アクション仮面を、リアルヒーローとしてシリアスに描く新作マンガが、5月25日新創刊の月刊マンガ雑誌「月刊アクション」(双葉社)で連載されることが明らかになった。

 アクション仮面は、「クレヨンしんちゃん」の劇中劇である特撮テレビ番組のヒーロー。野原しんのすけ憧れの存在で、「アクションビーム」などの必殺技を駆使してメケメケ団と戦う。映画『映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』など劇場版でも活躍した。

 同誌編集部では創刊にあたり、漫画を離れてしまった層にもわかりやすいアイコンとしてアクション仮面を採用。新解釈に基づき、どこかトボけた味わいのアクション仮面のデザインをクールにリニューアル、リアルヒーローとして描写する。マンガを手掛けるのは、アニメ化もされた人気ゲーム「Fate/stay night」のコミック版で知られる西脇だっと。

 また同誌では、映画化もされたケータイ小説「王様ゲーム」のコミカライズ新シリーズ「王様ゲーム〜起源〜」も連載。創刊日の5月25日は双葉社の創立記念日にあたり、「クレヨンしんちゃん」をはじめ「ルパン三世」や「童夢」「じゃりン子チエ」「夕凪の街 桜の国」「星守る犬」などを生んできた同社の新雑誌とあり、新たな名作の誕生にも期待ができそうだ。(編集部・入倉功一)

総合月刊マンガ雑誌「月刊アクション」は5月25日創刊