東京都・松屋銀座で「北海道展」「九州展」同時開催 -くまモンも登場!

写真拡大

松屋銀座は10日〜15日、「GINZAの北海道 九州展」を開催する。

同イベントは、北と南の味覚を代表する、北海道と九州の物産展。

会期中は、それぞれの地域の特産物を使用した弁当・総菜や、スイーツなどが多数そろう。

また、北海道vs九州のグルメ対決や、両地域のコラボによるオリジナルメニューも登場する。

グルメ対決は、札幌・North continentの「山と海のクラブハウスサンド」(1,365円、各日150個限定)と佐賀・佐が家の「佐賀牛サーロインステーキ・焼肉弁当」(2,100円)や、札幌・東京ドームホテル札幌「北の宝箱弁当」(3,045円)と大分・割烹 平家「大分棒すし三昧」(2,625円)などが実演も交え、しのぎを削る。

また、イートインでは「北と南のハーフラーメンセット」(1,260円、各日200セット限定)として、増毛・麺屋田中商店のみそラーメンと、福岡・太宰府八っちゃんラーメンのとんこつラーメンを、ハーフサイズずつセットで味わえる。

通常の1人前用も、各840円で用意される。

スイーツでは、千歳・六花亭×スカイショップ小笠原「サクサクパイ新千歳発」(1個151円/5個751円)や、今回初出店となる<福岡・福岡空港 SORA Shop「如水庵 小さなトマト大福」(4個入721円)などが登場する。

4月10日には、北と南の人気キャラクターがサプライズで登場。

北海道の夕張市からは、フルーツアニマルのメロン熊。

九州の熊本からは、熊本県の営業部長を務めるくまモンが銀座にやってくる。

くまモンは、屋上の特設ステージにて、くまモン体操を披露する。

13時からと15時からで、各回約30分。

雨天中止となる。

開催日時は、4月10日〜15日 10時〜20時、最終日は17時30分閉場。

会場は、松屋銀座 8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)。

その他、詳細は同社Webページで確認できる。