東京都・昭和記念公園に人気グルメが集結。フードフェス「まんパク」開催

写真拡大

ロッキング・オン・ジャパンは5月18日〜6月3日の17日間にわたり、国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン(東京都立川市)で、巨大フードフェス「まんパク」を開催する。

まんパクは「満腹博覧会」の略称で、来場者のおなかを満たすために、とびっきりのグルメが集合した巨大フェスというイメージから名付けられたという。

2012年は9日間で19万1,000人が来場。

第3回となる今年は、開催期間を17日間に拡大して開催する。

出店する飲食店は、ロック・フェスの飲食エリアで行列をなす名物店や、物産展で話題の人気店など。

「ご当地」「ワールド」「カレー」「ラーメン」「餃子」「からあげ」「スイーツ」という7つのエリアに分けて構成している。

また、ジャンルに当てはまらないメニューは、まんパク公式キャラクター「ぽぅ」が選抜したエリアで食べることができる。

出店メニューは、「新・函館市場 幻の鮭児 北海敷詰丼(ご当地)」「五浦ハム ハム焼(ぽぅエリア)」「カンティプール(カレー)」「中津からあげ もり山(からあげ)」「富山ブラック 麺家いろは(ラーメン)」「和風あん餃子夏目家(餃子)」 「PIZZERIA BAR NAPOLI (ワールド)」など。

メニュー詳細は、公式サイトで案内している。

開催は5月18日〜6月3日で、開場10時30分、閉場21時。

ただし5月27日は一部店舗入れ替えのため16時に閉場。

最終日は18時閉場(予定)。

入場券は、前売り400円、当日500円。

まんパク&国営昭和記念公園 特別セット券は、前売り700円、当日800円。

まんパク5(5枚つづりの回数券)は、前売り1,600円、当日2,000円。

小学生以下は入場無料。

場内での飲食物購入は別途有料となる。