愛媛銀行、贈与や孫への支援を対象とした「ひめぎん絆定期預金」取扱い開始

写真拡大

愛媛銀行は8日、将来、贈与を考えている人や孫への支援を考えている人を対象に「ひめぎん絆定期預金」の取扱いを開始した。

期間は9月30日まで。

ひめぎん絆定期預金を利用できる人は、2015年12月31日までに贈与を予定していて、同行所定の「贈与予定票」に記入できる個人の顧客。

預入れ期間は6カ月。

預入れ金額は1口10万円以上1500万円以下。

口数の制限はないが新規の資金限定。

適用利率は、期間6カ月ものスーパー定期、スーパー定期300の店頭表示利率に+0.2%(税引前)。