能勢電鉄開業100周年記念「宝塚ハードドーナツ」限定パッケージを販売

写真拡大

能勢電鉄と阪急阪神ホテルズは初のコラボレーション企画として、1日1万個販売している宝塚ホテルブランドの人気商品「宝塚ハードドーナツ」を、能勢電鉄開業100周年記念パッケージ版として数量限定で発売する。

記念パッケージは、能勢電鉄が開業当時に走っていた「1型」車両をモチーフにデザイン。

その中に、宝塚ホテルのパティシエがこだわった「宝塚ハードドーナツ」が5個入っている。

ハードな食感とシナモンシュガーの甘みが特徴で、約40年にわたり愛され続ける人気のドーナツとなっている。

販売は4月13日から。

販売場所は、能勢電鉄直営店舗、宝塚ホテル、宝塚ホテルケーキショップ(パティスリー ル プルミエ宝塚ホテル、十三売店、園田売店、西宮北口売店、逆瀬川売店、池田売店、石橋売店、宝塚ホテルデリカショップ、阪神・にしのみや 宝塚ホテル、阪神・御影 宝塚ホテル)ほか。

また、4月13日に行われる能勢電鉄開業100周年記念キックオフイベント会場(阪急・能勢電鉄川西能勢口駅 4・5号線ホーム)でも販売する。

販売価格は525円。

販売数量は1万箱で、なくなり次第終了となる。