マナトレーディング(株)では、このほど取扱ブランドである「ROMO」の新作プレゼンテーションを東京ショールームにて開催した。
今回はイギリス本社からエクスポートマネージャーディードリック氏が来日し、ROMO社が新たに投入したハイエンドブランド「BLACK EDITION」を中心に紹介した。「BLACK EDITION」は、コンテンポラリーでカラーバリエーション豊富な「ROMO」とはガラリとイメージを変え、デジタルプリントや絞り染め、糸の収縮など高度なテクニックを駆使したラグジュアリーなハイエンドシリーズである。プレゼンテーションでは、それらのコンセプトや技法などが1点ずつ解説された。この他、ROMO社のもう1つの新作コレクションとして「ZINC」も紹介された。

また「ROMO」の新作プレゼンテーションに先立ち、ハイムテキスタイルやメゾン・エ・オブジェの最新トレンド解説も行われた。トレンド解説のほか、そのトレンドがエディターの生地にどのように活かされているのか、といった観点からも解説が加えられた。
なお同プレゼンテーションは、名古屋ショールーム(4月10日)、大阪ショールーム(4月11日)でも行われる。