無印良品が探した日本各地の名品「made in Japan」販売

写真拡大

 「無印良品」を企画・開発する良品計画が、日本の魅力を再発見する「made in Japan」を「Found MUJI(ファウンド ムジ)」で販売する。「無印良品」の目線で世界各地の暮らしに寄り添う良いものを探す「Found MUJI」による日本に焦点を当てた企画で、各地を訪れてセレクトしたという日用品を展開。期間は4月19日から5月16日までが予定されている。

ファウンドムジで各地の名産品販売の画像を拡大

 「made in Japan」は、機械化やハイテク化が進む現在、ものづくりの国、日本の魅力を再発見するために地域色の多様性を感じることができる約10の日用品をセレクト。りんご箱(青森)やステンレス食器(新潟)、木曽さわら(長野)、トタンのちりとり(大阪)、竹細工(大分)など、各地の職人が創意工夫で生み出した製品をそろえる。「Found MUJI 青山」をはじめ、有楽町店や自由が丘店、そして4月26日にオープンする「無印良品」のグランフロント大阪店などで販売する予定だ。

■made in Japan
 開催期間:2013年4月19日(金)〜5月16日(木)
 開催店舗:有楽町/池袋西武/自由が丘/テラスモール湘南/グランフロント大阪*/MUJIキャナルシティ博多/Found MUJI 青山
 *4月26日(金)無印良品 グランフロント大阪 オープン
 商品:りんご箱(青森県)/ステンレス食器(新潟県)/バルカナイズド・ファイバー(東京都)/ 上製本ノート(長野県)/木曽さわら(長野県)/九谷焼の生地(石川県)/アルミ容器(大阪府)/トタンのちりとり(大阪府)/深江菅細工(大阪府)/スチール工具箱(大阪府)/竹細工(大分県)/竹のカトラリー(大分県)