東京都府中市・東京競馬場に牛たん専門店「牛たん仙台なとり」がオープン

写真拡大

ペッパーフードサービスは6日、東京競馬場フードコートに新業態の牛たん専門店「牛たん仙台なとり」を開店した。

同社は昨年秋以降、新業態として「ペッパーランチダイナー」、「92's」、「東京634バーグ」を出店しており、同店は4業態目、牛たん専門店としては初の出店となる。

土日祝だけの営業となり、メニューも大幅に絞り込まれているという。

住所は、東京都府中市日吉町1-1 FF-205 (2Fフードコート内)。

特徴は、特製タレで漬け込んだ牛タンを遠赤外線効果のある溶岩を使用した網焼き。

メニューは、「牛たんとろろ定食(牛たん、とろろ、麦飯、お新香)」の牛たん2枚が900円、3枚1,200円、4枚1,500円。

牛たん単品は300円引きとなる。

「牛たん重 」は1,000円。

「牛すじ定食」は1,000円。

また今後は、4月18日にイオンモール東久留米(東京都東久留米市)のフードコート内に「牛たん仙台なとり」2号店の出店も決定しており、こちらはフルラインナップのメニューとなる予定という。