ユニクロ、プロゴルファー アダム・スコット選手と契約

写真拡大

 ユニクロが、オーストラリア出身のプロゴルファーAdam Scott(アダム・スコット)選手と「グローバル ブランド アンバサダー」契約を締結したと発表した。同社にとって、プロゴルファーとのスポンサーシップ契約は今回が初めて。4月8日から米国ジョージア州オーガスタで開催されている「2013 Masters Golf Tournament(2013年 マスターズ・ゴルフ・トーナメント)」を皮切りにユニクロのウェアを着用して試合に出場するほか、キャンペーンの起用も予定されている。

ユニクロがゴルフ選手と契約の画像を拡大

 「グローバル ブランド アンバサダー」契約は、「世界中のあらゆる人々の生活をより良い方向に変えていく」という両者の共通した価値観に基づいて成立。ウェアの提供をはじめ、環境、教育、貧困などの社会的課題を解決するための社会貢献活動も共同で行っていく。Adam Scott選手は、プロテニスプレーヤーNovak Djokovic(ノバク・ジョコビッチ)選手に続く2人目の「グローバル ブランド アンバサダー」契約となり、4月中旬スタートのポロシャツ製品キャンペーンに登場が予定されている。

 ユニクロ代表取締役会長兼社長の柳井正氏は今回の契約について「世界を舞台にナンバー1を目指して戦っているAdam Scott選手の姿勢に共感し、またその誠実な人柄に感銘を受けていた。動きやすさや快適さを備え誰もがあらゆるシーンで着用できるユニクロのウェアは、ゴルフウェアとしても最適だと思います」とコメント。またAdam Scott選手は、「ユニクロのことは世界中をツアーで回っているうちに知るようになり、実際に何度か店舗に訪れたこともあります。共に世界ナンバー1を目指し、日々努力してまいります」と発表している。

 1980年生まれのAdam Scott選手は、初出場した2002年のマスターズで9位に入賞し、2006年10月の「PGA ツアー選手権」ではツアー初優勝を遂げるなど、現在までにPGAツアー8勝、欧州PGAツアー6勝、通算14勝を挙げ、世界ランキングは2013年3月時点で7位。社会貢献活動にも積極的で、Adam Scott Foundation(アダム・スコット基金)を設立し、子どもや青少年の教育等に寄付活動を行っている。