(C)MQ/ANX・MMP

写真拡大

マウスコンピューター(東京・台東区)は2013年4月5日、映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」とコラボレーションした 3タイプのオリジナルデザイン「ウルトラブック」を、3タイプ合計800台限定で発売した。価格は、9万9750円。

壁紙も20種収録

天板に「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」をイメージしたデザインが施されたウルトラブックだ。システム音声として、それぞれのタイプに応じた録り下ろし音声を20種類以上収録。鹿目まどかデザインモデル「LB-L420B-MK」には鹿目まどか、暁美ほむらデザインモデル「LB-L420B-HA」には暁美ほむら、まどか☆マギカデザインモデル「LB-L420B-MM」にはキュゥべえの音声を取り入れた。

天板の描き下ろしデザインをはじめとした壁紙を20種類収録するほか、名シーンを切り出したオリジナルのスクリーンセーバーを用意する。パソコンの内蔵時計やカレンダーの値を参照し、テキストや音声が変化するデスクトップマスコットアプリケーションも備えた。作品中に登場するアイテム「ソウルジェム」をデザインしたドッグタグ付き。

各タイプにインテル Core i5-3337U プロセッサーを搭載する。液晶は14型ハイビジョングレア(1366×768ドット)、OSはWindows 8(64ビット)。