【アニメ】「アラタカンガタリ 〜革神語〜」第1話「アラタと革(アラタ)」(ネタばれ注意)

写真拡大

●革ノ命〜ARATA NO INOCHI〜

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©渡瀬悠宇・小学館/アラタカンガタリ製作委員会

<キャスト>
日ノ原革:岡本信彦
アラタ:松岡禎丞
コトハ:高垣彩陽
カンナギ:小野友樹
門脇将人:木村良平
アカチ:鈴木達央
カナテ:皆川純子
ヨルナミ:保志総一朗
マカリ:真山亜子

●ストーリー
中学時代、いじめに遭い、不登校となっていた少年・日ノ原革。
高校に入学し、新たな生活をスタートさせたものの、
新しくできた友達に裏切られたことを知った革は、
絶望の中、異世界へと迷い込んでしまう。

一方、異世界・天和国の少年・アラタは、
国を統べる女王「秘女王」交代の儀式で、
女王の臣下である十二神鞘(じゅうにシンショウ)が起こしたクーデターに巻き込まれ、
秘女王殺しの罪を着せられてしまう。
さらに、追手をかわそうと逃げ込んだ森に吸い込まれて、
革と入れ替わる形で現代へとやってくることに……!

突然の出来事に混乱する中、
天和国の神である「劍神(ハヤガミ)」を目覚めさせ、
その持ち主である鞘(ショウ)となった革。

十二神鞘の思惑が入り乱れる中、
異世界の命運を背負った革の、
運命の物語が始まる──。
●それぞれの「革(アラタ)」
日ノ原革は中学時代、いじめにより不登校となっていましたが、高校入学を機に「変わろう!」と思いきや、信じていた友人うに裏切られ状況は全く変わらず…。そんな現状に鬱屈した日々を過ごしていましたが…。

一方、異世界・天和国の少年・アラタはその国の王位継承者が女性であることが条件のため、やむなく女性として偽り「秘女王」交代の儀式を受ける必要がありますが…。
●クーデター
コトハ「大丈夫です、アラタ様。私達釆女(ウネメ)族も精一杯女装のお手伝いを!」
マカリ「やはり、お前を女として育てるべきだった!」


アラタ自身は相当嫌がっているようですが、祖母のマカリの心労を案じてやむなく儀式を受ける事を決意します。

儀式の日、アラタとキクリ秘女王が壇上に立つも突如の乱入者(カンナギ)によってキクリ秘女王は斬られてしまいます!
●異世界への召喚!
高校生活スタートも絶望の淵に立っていた日ノ原革。その彼に何処からか呼び声が…。

そして気付いたときに日ノ原革は天和国へ召喚されてしまいます。しかも先程の少年・アラタと間違われてしまい、カンナギの一味からの追撃を受ける事になります。

日ノ原革はコトハと共にマカリの元へ戻ると、マカリは漸く事情を理解したようでありますが…。

そのマカリ達の住居にカンナギがやってきます。

カンナギ「アラタは何処だ!隠すと皆殺しだぞ!」
●劍神(ハヤガミ)
錆び付いた刀を手にしたアラタはカンナギと対峙します。

そして、今まで全く反応しなかった刀に変化が!

その刀には劍神(ハヤガミ)が宿っているという事ですが…。

「アラタカンガタリ 〜革神語〜」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「はぐれ勇者の鬼畜美学」第12話「凰沢暁月、アレイザードへ戻る!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「アラタカンガタリ 〜革神語〜」TVアニメ公式Webサイト
「アラタカンガタリ 〜革神語〜」AT-X公式Webサイト