乳酸菌飲料「ピルクル」が白くなった! 20周年記念で「ピルクルWhite」販売

写真拡大

日清ヨークはピルクル20周年記念として、「ピルクルWhite」の500gを5月7日から、1,000gを5月13日から全国で発売する。

ピルクルは1993年に、「思い切りゴクゴク飲める乳酸菌飲料」をコンセプトとして発売し、2001年には「特定保健用食品」の許可を受けた乳製品乳酸菌飲料。

このほど、ピルクル20周年記念として、ピルクルの特徴である淡い茶色の液色を、乳の「白」にこだわって仕上げた「ピルクルWhite」を発売する。

ピルクルに比べて乳製品を1.25倍使用しているため、ピルクルのコクを感じながら、ミルクの味わいも楽しめる。

また、同社が健康効果を研究し、選び抜いた乳酸菌の「カゼイ菌(NY1301株)」を使用している。

500gは希望小売価格122円。

1,000gは希望小売価格230円。