<女子世界ランキング>
 4月8日付けの女子世界ランキングが発表され、メジャー初戦「クラフト・ナビスコ選手権」を制したインビー・パーク(韓国)が前週の4位から自己最高の2位に順位を上げた。首位はステーシー・ルイス(米国)がキープした。
 同大会で日本人最高位に入った上原彩子は4ランクアップの79位に浮上。宮里藍は3ランクダウンの9位に後退、宮里美香も14位に順位を落とした。有村智恵は2つ落として24位となっている。
 国内女子ツアー「ヤマハレディースオープン葛城」でツアー初優勝を挙げた19歳の大器、比嘉真美子は88ランクアップの104位に急浮上した。
【女子世界ランキング】
1位:ステイシー・ルイス(9.36pt)
2位:インビー・パーク(9.25pt)
3位:ヤニ・ツェン(8.60pt)
4位:チェ・ナヨン(8.21pt)
5位:ユ・ソヨン(6.81pt)
6位:スーザン・ペターセン(6.61pt)
7位:申・ジエ(6.46pt)
8位:フォン・シャンシャン(6.37pt)
9位:宮里藍(6.19pt)
10位:ポーラ・クリーマー(4.97pt)
14位:宮里美香(4.75pt)
24位:有村智恵(3.38pt)
38位:森田理香子(2.55pt)
79位:上原彩子(1.42pt)
104位:比嘉真美子(1.14pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
人気選手の秘蔵フォト満載!「写真館」
美人ゴルファーを紹介!「今日の美ゴ女」
ALBA.Netのスーパールーキーが最新クラブを斬る!