ページを編み込んで作るブックアート

写真拡大

糊などは使っていません。

ミシガン州アナーバーを拠点として活躍するアーティストのMath Monahan氏は、本を編み込んだアート作品を発表。

糊やヒモなどを使わずに手作業で織り込まれた本は、時間とともに元に戻ろうと広がっていきます。その崩れ方は自然のなすまま。その姿は本が「アート」としてではなく「本」としての機能を取り戻すため、もがいているようにも見えてきます。






よくわからないけど、迫力はあります。

この作品はミシガン大学の中の図書館と離れた場所のスタジオの2カ所に設置されており、作品タイトルは「Between(間/はざま)」。本とアートの「間」、同じものが違う場所にある「間」、といった意味が込められているようです。

作者いわく「この展示で図書館にあった本はスタジオの本よりもよくほどけました。図書館の本はまわりを囲んでいる本たちに近づきたくてそうなったんだと信じたいですね」とのこと。

いろんなことを考える人がいるんですね。


Braided Book Art by Math Monahan [Neatorama]
[Math Monahan]