有料だって

写真拡大 (全16枚)

今やなくてはならないアプリの一つに、「乗換案内」系があります。現在地の最寄駅から目的地まで最短、あるいは最安で着くルートを調べるアプリです。

乗換案内において重要かと思われるポイントは、下記4点でしょうか。

1:履歴が無料でいくらでも見られる

2:終電・始発検索がしやすい

3:思いっきり邪魔な広告がない

4:あると便利な+α機能がたくさんある

 

この種のアプリは数多く、

・「乗換NAVITIME」

・「乗換案内」(ジョルダン)

・「Yahoo!乗換案内」

・「駅探★乗換案内」

等々ありますが、中でも上に挙げた4つのポイントを網羅している優秀アプリは、「駅探★乗換案内」でした。

 

他はといえば、

■「乗換NAVITIME」

⇒月々210円の有料会員にならないと、検索ルートの履歴が2件以上表示されない。有料になっても5件までしか履歴を残せない。

 

■「乗換案内」(ジョルダン)

⇒検索結果に広告が出ていて見づらい

しかも、一本前・一本後検索は、登録をしないと使えない…。>_<

 

■「Yahoo!乗換案内」

ヤフーについては、邪魔な広告もないし、「到着時刻が早い順」「乗換回数順」「料金の安い順」に並び替えられるのが助かるのですが、

 

探索履歴が、出発・目的別にしか見られないのが残念なのと、

終電・始発はトップ画面からは検索できず、「日時設定・現在時刻」をタップ⇒「終電」あるいは「始発」をタップ、と2ステップ踏まなければならないのが難点です。

特に「終電」を検索したいときって、往々にして焦っているから、ワンタップで進みたいですよねえ。

 

それに比べて! 「駅探★乗換案内」は、検索結果も発着履歴も無料で見放題!

↓検索結果

 

↓発着駅の履歴

 

そのうえ不要な履歴は削除できるので、普段使わない履歴を消すことで、履歴ページをブックマーク化もできます。(※右上の「編集」ボタンを押すと、消去ページに飛ぶよん)

 

乗換案内のページから「始発」「現在時刻で出発」「終電」を選べます。出発・到着時刻を指定したい場合、「現在時刻で出発」をタップすれば細かく設定できます。

 

終電検索した場合、右上の「▽」を押すと、アラーム設定ができます。例えば、駅徒歩5分のお店で飲んでいる場合、発車時刻の10分前にアラームをかけておけば終電乗り損ねを防げます。

 

また、トップページ⇒リポートから、乗客が投稿したリポート(例:ナニナニ線は今運転見合わせ中、ナニナニ線は遅延している、など)を見られます。

 

ルート一覧は、検索結果の左上、「戻る」ボタンの右隣のマークを押すと一覧表示されます。一本前・後は、「発」の隣の▲(一本前)▼(一本後)を押せばOK!

 

とまあ、個人的には「駅探★乗換案内」をイチオシします。無料でこれだけのことができるアプリはそうない、と思うのです。どうかしら。

 

★「駅探★乗換案内」(無料)のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ekitan.android&feature=related_apps

 

【対応OS】端末により異なる