東京都・お台場で「ハワイ・フェスティバル」 -音楽とグルメ、アートなど

写真拡大

東京都・台場のヴィーナスフォートとMEGA WEBは、4月27日から5月6日の10日間、「お台場ハワイ・フェスティバル2013」を開催する。

11年目を迎える今回は「Aloha,Together!―アロハで日本を元気にしよう!」をテーマに設定。

昨年・一昨年に続き、震災復興のためのチャリティープログラムを実施しながら、出場者・来場者全員で作り上げる”参加型フェスティバル”として、よりパワーアップするという。

会場では、毎年恒例のハワイアン・ミュージックパフォーマンス、ポリネシアン・ショー、フラ&タヒチアンダンスステージを開催。

リゾートアイテムが見つかるハワイアン・マーケット、本格的なハワイアン・フードが楽しめるキッチンカーも昨年より充実させ、東京にいながらにしてリアルハワイを体感できるイベントとする。

期間中には、東日本大震災被災地の復興支援を目的としたオリジナルヴィジュアルステッカーを販売。

収益は、ハワイの有志が集まり、東日本大震災被災地の子供たちを「自然豊かな癒やしの島であるハワイに招待すること」をテーマに立ちあがった活動「RAINBOW FOR JAPAN KIDS」に寄附される。

他にも、日替わりでハワイの文化を学べる「ワンデー・カルチャー・スクール」を開催。

フラダンスやウクレレ演奏、生花やリボンを使ったレイメイキング、ハワイ語レッスンなどを、誰でも気軽に体験できるという。

またハワイ往復航空券などが当たるスタンプラリーを開催。

会場内のポイントを巡りスタンプを集めて応募する。

「ハワイアン・ミュージック パフォーマンス」は、国内外のアーティストによるハワイアン・ライブ。

ハワイアン・ミュージックやフラの世界を代表する実力派アーティストはもちろん、ミスハワイ2009の「アリアナ・セイユ」や、日本でも人気の「平井大」「KONISHIKI&TAUPOU」「ALEXXX」などが登場予定だという。

開催場所は2F教会広場ステージ。

なお、アーティストにより整理券が配布される場合がある。

「ポリネシアン・ショー&ポリネシアン・ナイト・ショー」は、ハワイのポリネシア・カルチャー・センターからやってきた総勢17名のダンサー、ミュージシャンチームによるエンターテインメントショー。

ナイト・ショーでのファイヤーナイフ世界選手権チャンピオン「デイビット・ガレアイ」によるファイヤー・ナイフ・パフォーマンスも披露。

日時は4月27日〜5月6日(4月28日と5月5日を除く)。

場所は2F教会広場ステージ、パレットプラザステージ。

「ハワイアン・フードマーケット、ハワイアン・メニュー」は、ハワイで人気のローカルフードを提供するキッチンカーを出店。

館内レストランでも期間限定のハワイアン・メニューを展開し、ハワイアン・リゾート感のある食事やドリンクを味わえるという。

場所はパレットプラザ、ヴィーナスフォート内レストラン・カフェ。

またリゾートファッションからハワイ雑貨・アクセサリーまでバラエティ豊かなアイテムがそろう「ハワイアン・マーケット」もヴィーナスフォート館内各所に出店する。

「ヘザー・ブラウン ギャラリー」は、「お台場ハワイ・フェスティバル」のオリジナルヴィジュアルを描いたアーティスト「ヘザー・ブラウン」の作品を展示・販売するアート展。

日程は4月27日〜5月6日。

場所はMEGA WEB。

なお、4月27日には本人も来場する。

「キャシー中島 ハワイアン・キルト展」は、日本におけるハワイアン・キルトの第一人者として有名なキャシー中島自身が制作した、ハワイアン・キルトの数々を展示。

場所はMEGA WEB。

なお4月27日にはキャシー中島トークショーが開催される。

「レイ・デイ」は、ハワイの伝統文化をたたえる日として制定された日で、ハワイ各地でレイ作りコンテストなどが開かれる。

同イベントではこの日に合わせ、ククイ・レイをハワイから空輸。

ミスハワイ2012「スカイラー・マリアナ・カマカ」がプレゼンターとなり、フラダンス披露の後、会場の観客にプレゼントするという。

日程は5月1日。

場所は2F教会広場。

また「ケイキ・フラ」ではケイキ(子供)だけのフラステージを開催。

飛び入り参加も自由で、子供向けのフラ・ワークショップも予定されている。

日程は5月5日。

場所はパレットプラザ。

フェスティバル開催期間は4月27日〜5月6日。

会場は東京都江東区青海1-3-15のパレットタウン内ヴィーナスフォート及びパレットプラザ、東京都江東区青海1-3-12のMEGA WEB。

イベント詳細等は「お台場ハワイフェスティバル2013公式ページ」を参照のこと。