サンローラン 広告にマリリン・マンソン起用

写真拡大

 「SAINT LAURENT(サン ローラン)」が、Marilyn Manson(マリリン・マンソン)を起用した新広告を発表した。デザイナーHedi Slimane(エディ・スリマン)によって立ち上げられた「SAINT LAURENT MUSIC PROJECT」の一環として撮影。Marilyn Mansonの他、Courtney Love(コートニー・ラブ)やKim Gordon(キム・ゴードン)、Ariel Pink(アリエル・ピンク)の新広告が公開されている。

サンローランの広告にマリリン・マンソンの画像を拡大

 「SAINT LAURENT MUSIC PROJECT」は、ロックスターが「SAINT LAURENT」のコレクションの中からアイコニックなアイテムや定番アイテムを着こなし広告に出演、もしくはショーのためのオリジナルサウンドトラックを制作するという新生「SAINT LAURENT」ならではのプロジェクト。すでにブランドのデビューショーの音楽をダフトパンクが制作したり、BECK(ベック)が2013年春夏コレクションの広告塔として登場している。

 「SAINT LAURENT MUSIC PROJECT」の一環として撮影された広告には、アメリカのヘヴィ・ロックミュージシャンMarilyn Mansonらを起用。Marilyn Mansonはシグネチャーアイテムのライダースジャケット、Courtney Loveは2013年プレフォールコレクションのイブニング ドレープドレスや2013-14年秋冬のショーで披露されたメンズの白黒ファーコート、Kim Gordonはサンローランのアイコニックなスモーキングジャケットなど、それぞれシーズンにこだわらず「SAINT LAURENT」のアイテムを着用。全てHedi Slimaneが撮影した。

 デザイナーYves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)は、1971年にミック・ジャガーとその妻ビアンカの結婚式の衣装をデザイン。ロックスターとの親交が深かったという。2013年にブランドのデザイナーに就任したHedi Slimaneは、ロックやパンク・カルチャーとの結びつきが強いことでも有名。90年代後半のイヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ オム時代や、2000年代初頭のディオール時代にも多数のミュージシャンのステージ衣装を手掛けており、今後も「SAINT LAURENT MUSIC PROJECT」を通じてミュージシャンとの関わりを深めていく。