中国、赤い地下水から有毒物質

ざっくり言うと

  • 中国河北省で化学工場からの汚染物質が原因で発生した「赤い地下水」問題
  • 環境保護当局者が「小豆の煮汁のようなもの」と発言し非難を浴びていた
  • 井戸水からは、飲用水基準値の73.3倍の量となる有毒物質が検出された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング