ヤマハ、115ccのATコミューター「X Ride」をインドネシアにて発売

写真拡大

ヤマハ発動機はこのほど、同社独自のFI技術であるYMJET-FI採用の115ccエンジンを、オフロードテイストの車体に搭載したAT(オートマチック)コミューターの新製品「X Ride」(エックス・ライド)を、4月よりインドネシアにて発売すると発表した。

同車は、YMJET-FI採用エンジンによる低燃費で爽快な加速フィーリングに加え、スポーティーで個性的な外観と、優れたトラクション性能を実現する専用サスペンションおよび幅広タイヤ(後輪100/70-14)などが特徴のコミューター。

カラーリングデザインは、大胆な塗装色や鮮やかな着色パーツのアクセントで彩ったボディに、”X”をモチーフとしたダイナミックなグラフィックなどを配し、エキサイティングなイメージを強調したとのこと。

また、多彩な純正アクセサリー用品も設定し、個性的なドレスアップにも対応する。