住信SBIネット銀行、年3.75%の豪ドル定期預金・特別金利キャンペーンを開始

写真拡大

住信SBIネット銀行は8日、顧客の有効な資産運用先として利用できる、好金利通貨として人気の豪ドル定期預金にて特別金利を適用するキャンペーンを開始した。

キャンペーン期間は6月2日預入れ手続き完了分まで。

円普通預金または米ドル普通預金から預入れる場合、6月1日5:50までに預入れる。

それ以降の申込みは特別金利の対象外となる。

対象となる顧客は、満20歳以上の個人・法人の顧客。

対象の商品は、豪ドル定期預金(3カ月もの)で特別金利を適用する。

8日以降の特別金利(預入金額に関わらず適用する金利)は、3カ月もの年3.75%(税引後年2.98%)。

キャンペーン前の5日時点の適用金利(1万豪ドル以上10万豪ドル未満の適用金利)は、3カ月もの年1.95%(税引後年1.55%)。

特別金利は初回預入れの満期日まで適用される。

満期取扱方法にて「元利継続」もしくは「元金継続」を選択した場合、自動継続の際は満期日(継続日)時点の金利が適用となる。

住信SBIネット銀行は、顧客に常に使ってもらえる「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめていくとしている。