リーボック×キース・へリングの第2弾に、3種のコラボシューズが発売!

写真拡大

リーボックジャパンは歴代の名作を中心に展開する「リーボック クラシックコレクション」において、キース・へリングとのコラボレーションモデルの第2弾を4月5日から店頭で発売している。

このコラボレーションは、様々なアーティストとアイテムをプロデュースする Affili’Art(アヒィリアート)プログラムの最新企画。

これまでJean-Michel Basquiat(ジャン-ミシェル・バスキア)や Ryan McGinness(ライアンマクギネス)などのコレクションが誕生している。

キース・へリングとのコラボレーションモデル第2弾では3モデルが新登場。

へリングの代表作Everymanが入った「クラシックレザーミッドラックス」、赤・白・黒のデザインが特徴の「フリースタイルハイ」、高密度のスクリーンプリントと刺しゅうを組み合わせた「ワークアウトプラス」となる。

クラシックレザーミッドラックスは価格1万7,850円、フリースタイルハイは、1万2,600円、ワークアウトプラスは1万2,600円。

リーボックオンラインショップほか、スニーカーショップ、その他アパレルショップなど、一部の店舗限定で販売する。