大塚製薬、現代人に合わせた「ポカリスエット イオンウォーター」を新発売

写真拡大

大塚製薬は、機能性と飲み心地にこだわったイオン飲料「ポカリスエット イオンウォーター」を、4月8日に発売した。

希望小売価格は、250mLが115円、500mLが140円、900mLが160円。

同商品の開発では、「ポカリスエット」の水分・イオン吸収スピードを保ちつつ、現代の人の味覚やライフスタイルに合わせた「甘さ」や「飲み心地」を追求したという。

また、必要な量をパーソナルに飲めるよう、オリジナル容量を加えた3タイプ(250mL、500mL、900mL)をラインナップ。

100mL当たりのカロリーは11kcalとなっている。

販売は、全国のスーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア、自動販売機、通信販売など。

なお、プロモーションでは新キャラクターを起用し、テレビ、雑誌のほか、交通広告などによるキャンペーンやサンプリングを実施する予定とのこと。