関西アーバン銀行、金利を上乗せする相続定期預金の取扱いを開始

写真拡大

関西アーバン銀行はこのたび、相続定期預金の取扱いを開始した。

同定期預金は、1年以内に相続により受け取った資金を対象として、円定期預金の金利を上乗せする商品で、相続で受け継がれた大切な資産を預け入れる定期預金。

また、他の金融機関から振り込んだ場合、振込手数料の相当額をキャッシュバックする。

同行は、今後も顧客の様々なニーズに応えることができるよう、一層の商品・サービスの充実に努めていくとしている。

取扱い期間4月1日(月)〜9月30日(月)利用できる人相続により取得した資金を原資として、資金取得後1年以内に預け入れる個人の顧客預け入れ金額(相続による取得資金の範囲内)スーパー定期:1口100万円以上1000万円未満大口定期預金:1口1000万円以上預け入れ期間6カ月、1年適用金利(初回特別金利)6カ月物 店頭表示金利+年0.30%1年物 店頭表示金利+年0.15%