ゴルフを通じて恩返しを、石川の新たな取り組みトーナメントのプロデュース(撮影:福田文平)

写真拡大

 石川遼が初めてプロデュースするトーナメント「everyone PROJECT Challenge Golf Tournament〜石川遼プロデュース〜(略称:everyone Challenge)が2013年9月20日(金)から22日(日)の3日間競技で開催される。
苦しい戦いが続く石川遼が目指すゴルフとは
 ジャパンゴルフツアー・チャレンジトーナメントの一戦として開催される今大会の会場は石川自身が改修の監修を務めた「ロイヤルメドウゴルフスタジアム」(栃木県)。世界の舞台で戦う石川が、開催に向けてピンポジションやティセッティングなど、全ホールのセッティングを行うことで世界基準のトーナメントを目指していく。
 大会名にもある「everyone PROJECT」には、石川のファンやゴルフに関係する全ての人々、スタッフなど自分を支えていくれる全ての人々に感謝の気持ちを伝え、ゴルフを通じて恩返しがしたいという気持ちが込められている。PROJECTの一環である今大会の目的は、この大会から世界を目指すゴルファーを生み出し、ゴルフ界の発展に寄与すること。PROJECTの取り組みを通じてゴルフ界を活性化させ、石川自身もさらなる高みを目指してチャレンジし続ける。
 大会に関するお問い合わせは03-3456-2333(everyone Challengeトーナメント事務局)まで。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
石川遼の今季全成績
石川遼特集「一打速報」「ギャラリー」など
石川遼の今季クラブセッティング